日常をパブリックにしていくことの問題を投げかける映画「WE LIVE IN PUBLIC」が日本で初公開される

we_live_in_public

1990年代。まだインターネット黎明期の頃に活動していた、ジョッシュ・ハリスという人物がいる。 彼が10年以上 […]

続きを読む →

ロベール・ルパージュ「887」

記憶とは、その人に刻まれた歴史のアーカイブ。同時に、どう記憶するか、という点においてその時感じた感情や経験に意 […]

続きを読む →

映画「バンクシー・ダズ・ニューヨーク」とバンクシーが描き出そうとしているもの

BANKSY

2013年10月1日から1ヶ月の間、NYで毎日行われたグラフィティアーティスト・バンクシーの作品公開。映画「バ […]

続きを読む →

僕たちは、自分たちの国の歴史のことを意外と知らない

7月も終わり、8月がやってきた。8月で思い出すのは、実は母方の祖母の命日だったりする。しかも、自分の誕生日の前 […]

続きを読む →

キック・アス2の予告編が。公開が待ち遠しいです

2013年公開、って情報だけがでていた「キック・アス2」のTrailerがYoutubeにあがっていた。 1が […]

続きを読む →

映画『アルマジロ』を通じて考える、「戦争」というリアリティ

先日、映画『アルマジロ』を渋谷のアップリンクで見てきた。 この映画は、NATOが統率する国際治安支援部隊(IS […]

続きを読む →